新着情報


2019年8月16日

< 1 >米国TPAC製品カタログ
世界最先端のFMC/TFM技術を有するTPAC社より総合カタログ(NEW)がリリースされました。
FMC/TFMは、フェーズドアレイ超音波探傷法よりもより良い結果が得られるため、海外だけでなく日本国内でも注目を集めている技術となります。 弊社では、お客様の試験片をお預かりし実機を用いた検証試験も実施しております。実機デモや検証試験に関するお問い合わせは、お電話もしくは電子メールにてお願い致します。
TEL06-6809-3762 info@db-kk.com
TPAC製品総合カタログ

2019年3月3日

< 1 >弊社主催技術セミナー(UT及びECT)開催のお知らせ
4月22日(月):東京会場    4月24日(水):大阪会場 
去年に引き続きディービー株式会社は世界最先端の非破壊検査技術をご紹介することを目的に東京と大阪の2都市にて技術セミナーを開催致します。
本セミナーでは、世界各国の大手重電機器メーカー、航空機・航空機部品メーカー、検査・検査コンサルティング会社で実機適用がされている最先端超音波技術、渦電流技術について基礎理論、応用技術、将来展開と実機実演にてご紹介を致します。
また、実機によるデモ実演、質疑応答を通じて、技術的な理解と交流を深めていただきます。
*本セミナーは事前登録制となっております。お申込みは、お電話もしくは電子メールにてお願い致します。
TEL06-6809-3762 info@db-kk.com
セミナーご案内状

2018年9月6日

< 1 >SG NDT社(渦電流探傷装置メーカー)
R/Dテック創設者の一人が2012年に設立したカナダの渦電流探傷装置メーカーです。
マルチ・アレイに対応したECTハードウエアの設計開発だけでなく、各種ECTプローブを 自社マシニング設備で製作することができ、様々なカスタムソリューションをご提案します。24bitADコンバーターの採用により、広いダイナミックを有し、コイルバランスが不要なシステムを導入することができます。
SG NDT製品カタログ

< 2 >4ch US-Key
マルチチャンネル超音波パルサーレシーバーUS-Keyは、1chから8chまでのチャンネル構成を選択できます。
導入メリット
• 既存のアナログUTデバイスからの置き換えに最適です。
• シンプルで使いやすいインターフェイスです。
• Windows10に対応。
マルチch超音波パルサーレシーバー製品カタログ

2018年3月29日

< 1 >SG NDT社のご紹介
R/Dテック創設者の一人が2012年に設立したカナダの渦電流探傷装置メーカーです。
この度、SG NDT社と弊社は日本総代理店契約を締結しました。
マルチ・アレイに対応したECTハードウエアの設計開発だけでなく、各種ECTプローブを 自社マシニング設備で製作することができ、様々なカスタムソリューションをご提案します。24bitADコンバーターの採用により、広いダイナミックを有し、コイルバランスが不要なシステムを導入することができます。
渦電流探傷装置カタログ
SG NDT製品情報

 

2018年3月17日

< 1 >FMC/TFM (フルマトリクスキャプチャー トータルフォーカシングメソッド )
開口合成法とも呼ばれるFMC/TFMは、今までの超音波探傷では難しかった技術的な課題にも対応している新しい超音波探傷技術です。
FMC/TFM技術紹介ページ

 

2018年3月8日

< 1 >スキャンマスター製超音波水浸探傷スキャナーシステム
スキャン機構、モーションコントロール、データ収集、解析ソフトウェアを含む、コンパクトで高機能な超音波水浸小型スキャナーです。複雑な幾何学的形状の対象品であってもCADデータインポート機能により、信頼性の高い検査結果を提供します。
LS-50製品カタログ

<2>非破壊検査2月号(第67巻2号)にて、弊社及びTPAC社エンジニアが共同執筆したFMC/TFMの動向に関する記事が掲載されました。
掲載記事

2018年1月30日

< 1 >FMCTFM_アダプティブTFM技術
装置:AOS製OEM-PA  ソフトウェア: TPAC製ARIA  プローブ: イマソニック製フレキシブルウェッジプローブ

アダプティブTFMは、探傷表面(超音波ビームが入射する面)が複雑な形状であっても探傷が可能な技術です。
 応用例 :
-> 表面が複雑な形状を持つ対象物の超音波探傷
-> 溶接余盛の上からの超音波探傷
-> 配管溶接部直下の腐食部における肉厚測定
-> 肉盛り溶接部の超音波探傷

アダプティブTFM法技術資料
フレキシブルウェッジプローブ製品カタログ

< 2 >超音波探傷用ゲルパッド
超音波探傷試験は、検査面側が平滑でない部分では超音波プローブの倣い性が悪いという課題があります。
超音波ゲルパッドは凹凸のある検査面に対して超音波探傷試験を適用することができ、タンク水浸法や局部水浸法の適用ができない大型な対象物の検査にも有効です。

超音波試験用ゲルパッド製品カタログ

2017/6/8

< 1 >FMCTFM_新しい技術のご紹介

FMCTFMは、フェーズドアレイ超音波探傷法よりもより良い結果が得られるため、その技術の高さは海外だけでなく日本国内でも注目を集めている技術となります。
FMCTFMで検出されたキズは、様々なアプローチ(音速変更、波モード変更、伝搬モードの変更)で詳細な解析が行えます。
   ・スタンダードFMCTFM(標準的なFMCTFM)
   ・マイグレーションTFM(特殊なTFM計算法)
   ・アドバンストTFM(高速なFMCTFM)
   ・リアルタイムアダプティブTFM(複雑形状に対応したFMCTFM)
   ・TFMp(材料ノイズが多い試験体に適用できるFMCTFM)
   ・RAWデータ取得および表示機能
   ・リアルタイム再構成イメージング、およびポストプロセス再構成イメージング表示機能

特にリアルタイムアダプティブTFM技術については、探傷表面(超音波ビームが入射する面)が複雑な形状であってもFMCTFMを行うことができる技術です。
フェーズドアレイUTでは、探傷表面のプロファイルの変化があった場合において、正しい検査ができなくなることが多いですが、リアルタイムアダプティブTFM技術を用いることで改善ができる可能性があります。
FMCTFMカタログ
OEM-PA製品情報

< 2 > 航空機産業向け認証プローブ

航空機部品検査用プローブを取り扱っております。GE Aircraft/Engine,GE Aviation, Platt&Whitney, Rolls Royceなどの各種認証プローブを、複数の海外プローブメーカーから選定しご提案させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。
プローブカタログ_航空機産業向け