製品情報>ブランド >AOS>OEMPA

検査方法>UTメンテナンス>超音波小型装置, フェーズドアレイ装置>AOS>OEMPA

AOS


 OEMPA

高性能フェーズドアレイモジュール

必要なチャンネルモジュールを購入できますので、コストの削減とシステムに柔軟性を持たせることができます

 

 >>仕様詳細

AOSOEMPA

特徴:

●16/16から256/256チャンネル構成まで選択できます。

●ハイスピードインターフェースのLAN接続に対応します。

●高性能、低ノイズ、高サイクル、DDF機能、エコートラッキング

●超小型(70mm×110mm×50mm〜)

●簡単にシステム化することができます。

●カスタマイズ可能なソフトウェア、モニタリングツール、UTカリキュレーター、プログラミングAPI(Windows®、LabVIEW、MATLAB)を用意しています。


コンパクトでシンプル、簡単にシステム化できます。

検査会社

現在のフェーズドアレイ機器は、高価で扱いにくく、お客様の用途によっては使いにくい機能が多かったのではないでしょうか。私たちは、安価で、本当に使いやすいソリューションをご提案いたします。現在は、ソフトウェア=アプリケーションというという等式が成り立ちます。お客様の予算に合った、本当に必要な機能を持ったソフトウェアを開発することができます。

 

OEM-PAでは

●低速で、不安定な多機能すぎるソフトウェアから解放されます。

●必要最低限な機器とインターフェースでオペレーターのトレーニング時間を節約できます。

●カスタマイズ制限のある、自由度のないシステムに我慢する必要はありません。

お客様の生産性をアップ

●お客様のコアサービス、コアビジネスにフォーカスしました。

●システム開発およびカスタマイズのための時間とコストの節約ができます。

●従来のPA装置で不可能だったことがOEM-PAでは可能になります。

フェーズドアレイUTシステム新規構築時に必要な、技術開発費と開発時間を削減することができます。

非破壊検査システムメーカー

フェーズドアレイ法に興味がある、もしくは製品ラインナップを再構成したお客様に多くのメリットを提供します。

●ゼロからフェーズドアレイ技術を開発するよりも、はるかに安価です。

●OEM-PAをベースに技術開発を行うことで、お客様独自のハイクラスなシステムを製品化する事ができます。

●デザインを変更して自由に製品化することができます。

・自動超音波探傷システム、スタンドアロン、ハイエンド大規模システムに利用できます。

・OEM-PAはコンパクトです。お客様が企画する筐体に組み込むことができます。

・OEM-PAはわかりやすいインターフェースを提供しています。お客様での設計業務は簡略化され、オープン(開かれた)ソリューションを提供致します。

・モニタリングソフトウェア付のフルオープンAPIは機能と制約を受けることなく、お客様独自のグラフィカルインターフェースを実装する事ができます。

OEM-PAは究極の柔軟性を持ち合わせていますので、オーダーメイドシステムのインテグレートに最適でアプリケーションに特化したソリューションを提供することができます。フェーズドアレイ技術・機器の新規研究開発コストを準備することなく、フェーズドアレイ市場に参入することができます。



品質に妥協することなく、コストの削減を図れます。

インテグレーター

お客様が待ちかねていたモジュールをご提供いたします。

OEM-PAはメカニカルな制限、温度制限、電気的制限、ソフトウェアレベルが、既存もしくは新規のシステムに適合するように設計されています。OEM-PAモジュールは本当に究極の柔軟性を持ち合わせています。

  • 開発に必要な時間とコストを節約します。

簡単でわかりやすいAPIドキュメント(テキスト、コード、動画)とアプリケーション開発中の動作確認を簡単にする、モニタリングツールが付属しています。

必要とする全てのパラメーターに簡単にアクセスでき、複雑なフェーズドアレイパラメーターのリンク作業はすでに構成済みです。

  • インテグレートに必要な時間とコストを節約します。

小さくてシンプルな24V(18〜36V)もしくは、12V(9〜32V)のDC電源で動作します。開発コストと開発工数を削減しながら、自由にそして簡単にインテグレートすることが可能です。プローブ近くのスキャナー上に配置できるメリットがあります。接続は簡単なLANケーブルのみですので、二次コストの削減を図ることができます。

LANは、PC間とモジュールの長距離接続に対応しているため、高い信頼性と低コストの二つのメリットを備えています。OEM用モジュールとして設計されたOEM-PAはドキュメント、ソースコード、基本ソフトウェア例を含むパッケージとして提供されます。

OEM-PAモジュールを利用したシステム化は、価格と性能面で市場競争力があります。リスクの多い高額な技術開発に投資する必要が無くなり、ビジネスに注力することができます。

大学/研究所

制られた予算の中でも、満足した研究結果を得るために機能や性能を妥協せずに、既に開発済みのソフトウェアで実験結果を得ることができます。

OEM-PAは理想的なソリューションです。

●セットアップの作成、データ取得等のアプリケーションの開発は以下の方法で可能です。

・APIガイドツールボックスとして機能するエキスパートGUIを使用する方法

・C++やその他のWindows®言語で開発する方法。設定、データ取得、および可視化の例はソースコードで提供

・MATLABやLabVIEWでダイレクトに開発する方法

開発を容易にするためにAPIはサンプルとモニタリングツールが付属しています。

OEMPA 仕様一覧

◆ビームフォーマー

16/16,32/32,64/64,16/128,32/128,128/128,256/256チャンネル構成
ディレイ分解能5ns(DDFで最大40μsディレイ範囲)
140Vスクエアパルサー(パルス幅30ns〜1000ns)
最大20kHzPRF
I-PEXプローブコネクタ(標準ピン配置)

◆プロセッシング

 
8,12,16ビットまたは対数A-スキャン
100MHzでのA-スコープサンプリングレート
フル機能シグナルプロセッシング

・FIRとIIRフィルター(ユーザー定義)

・RF,全波,負半波,正半波,スムーシング

・A-スコープ記録(A,Bスコープ動画)

A-スコープ長最大32,000ポイント
ゲイン16〜110dB
DAC 0〜60dB
優れたSN比

ー振動子法で要求される性能を満足

4ゲート(最大、最小、ABS、各ゼロクロス)
エコートラッキング(表面、パックウォール)
最大16,000サイクル/シーケンス

◆インターフェース

LAN 100/100BT スタンダードLANコネクション(データレート5MB/s)
シンプルAPI(Windows®XP、7、LabVIEW、MATLAB、サンプル付)
ハイレベルAPI(Windows®XP、7、モニタリングツール付)
一般設定およびデータ取得用ソフトウェア(ローカリキュレーター付属)

◆機能

フォーカシング

・送信時フォーカシング

・受信時フォーかシング

・ダイナミックデプスフォーカシング

・ビームステアリング

セクタースキャン
リニアスキャン
Aスコープ

Aスコープ、RF、全波、負半波、正半波、ピーク、Aスコープ、スムーシング

S-scan
B-scan(エンドビュー)
C-scan(トップビュー)
D-scan(サイドビュー)
フィルタリング
アベレージング

◆オプション

1000BTハイスピードオプション (12MB/s以上のデータレート)

I/Oボードインターフェース

(エンコーダー、トリガー)

・最大入力数8

・最大出力数8

・RF出力

USB3.0(128/128チャンネル構成のみ)  

◆インテグレーション

12V (9〜32V): 16/128チャンネル構成, 32/32チャンネル構成, 64/64チャンネル構成, 32/128チャンネル構成

24V (18〜36V): 16/16チャンネル構成, 128/128チャンネル構成, 256/256チャンネル構成

電力消費量は仕様状況によりますが、32/32チャンネル構成で約25W以下です。

ACアダプターの仕様は標準(100〜240V)です。
超小型(16/16チャンネル構成で110×70×40mm、64/64チャンネル構成で110×70×80mm重量300g以下)

・スキャナーやロボットの近くに設置できます。

・高額なケーブルが不要です。

・持ち運び可能なシステム化が可能です。

・あらゆる筐体内に収めることができます。

・どんなアプリケーションにも対応する堅牢なデザイン(防塵、防水等)で構成可能です。

>>OEM-PA商品カタログ

>>OEM-PAを使用した開口合成法カタログ

>>AOSのホームページはこちら

>>ページトップへ